今日のニュース

北秋田市 大阿仁の未来と内陸線 住民らフォーラム 連携と活性化を探る

2018-03-05
内陸線の利活用などについて考えた大阿仁未来フォーラム(大阿仁小学校)
 北秋田市大阿仁公民館主催の第5回大阿仁未来フォーラムが4日、大阿仁小学校で開かれ、地域住民ら約50人が秋田内陸線の利活用を通じた地域活性化の可能性を探った。
 地域の未来を考えるイベントとして3年前から実施。2部構成で行われ、第1部は秋田内陸縦貫鉄道の吉田裕幸社長が「秋田内陸線の現状と将来の展望」をテーマに講演した。
 吉田社長は内陸線の新たな愛称として掲げた「スマイルレール」について「訪れた人が笑顔でまた来たいと思ったり、地域住民も笑顔になってもらったりしたいと願いを込めた」と紹介。内陸線の魅力として城下町やマタギ、鉱山などさまざまな文化が共存していることを挙げ、「一つ一つを丁寧に情報発信していきたい」と話した。
 昨11月に内陸線の全線開業30周年を迎え、これからの30年に向けて「内陸線が地域の活性化装置としてきっかけを作ることで、地域住民が自信や誇りを持って活動できるよう連携を図りたい」と展望を語った。
 第2部のシンポジウムでは沿線で地域活性化に向けた活動に取り組む人や、内陸線の関係者らが取り組みなどを発表した。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*