今日のニュース

小坂町マスコットキャラクター  名前は「かぶきん」に決定  歌舞伎役者をモチーフに

2017-12-07
町民投票で決まったマスコットキャラクター「かぶきん」
 小坂町公式のPRマスコットキャラクターが、歌舞伎役者をモチーフとしたキャラクターに決まった。5作品の中から町民の人気投票で決める「選抜総選挙」において、最も票を集めた。名前は、町民の意見を参考に「かぶきん」と決定。今後はキャラクターの着ぐるみや土産品となるグッズなどを作り、町のPRにつなげる。
 町は、町民に愛されるマスコットを通して、町を全国に広くPRし、地域の活性化を図ろうと、マスコットの制作に取り組んだ。
デザイン案は一般公募され、地元の小中高校から146件、関東地方などに住む人から13件の計159件(154人)の応募が寄せられた。
 町内の各種団体による選考検討会議において、応募作品の中から町の特徴を基調とした5作品を絞り込んだ。これに秋田市のデザイン制作会社が手を加え、11月13日から27日まで町民投票を実施した。
 投票権は町内各世帯と小坂小中高の児童生徒に与えられた。この結果、2409票のうち、各世帯108票、小学校174票、中学校117票、高校109票の計508票(投票率21・1%)が投票され、町内の一般女性がデザインした歌舞伎役者のキャラクターが最多191票を集めた。次点は、153票のアカシアの妖精をモチーフとしたキャラクターだった。
 5日夜に町役場で開かれた選考検討会議で、選挙結果が報告された。名前については、町民から募集した案をもとに委員が話し合い、「呼びやすいものがいい」「分かりやすく、子どもでも覚えやすいものがいい」などの意見を踏まえて「かぶきん」を選んだ。
 キャラクターは今後、町などが発行する各種印刷物にデザインするほか、着ぐるみを製作し、イベントなどに出演してもらう予定。委員からは「康楽館の前でPRしてほしい」「子どもたちにデザインしたものをプレゼントして」「人の目につくところに常にあるといい」などの要望が出された。
 細越満町長は「町のPRのために使い、愛されるマスコットにしたい」と話した。

 
 
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*