本文へ移動

移住・定住情報特集

移住・定住情報、記事を集めました

NPOと連携し移住促進 鹿角市が一部業務委託 退任コンシェルジュが活動
2018-04-01
18年度事業計画などについて意見を交換した協議会(鹿角市役所)
 鹿角市移住促進協議会はこのほど、市役所で会議を開き、2018年度の事業計画などについて協議した。移住コンシェルジュが運営に携わるNPO法人かづのclassy(クラッシィ)に市の移住促進業務の一部を委託し、連携することにより移住促進体制の強化を図る。
 市の報告によると、市外からの移住者は、15年度の取り組み開始から3月26日現在まで3年間の累計で62世帯、113人。移住しやすい環境整備や積極的な情報発信により着実な成果が表れているとした。
 6人体制だった移住コンシェルジュは、17年度末で4人が任期を終え、18年度は新採用の1人が加わり3人体制となる。4人はいずれも鹿角市に定住して起業する。
 クラッシィは移住者をサポートする組織で、4人が中心となって活動を展開する。市が18年度から委託するのは移住相談業務、移住体験機会の提供、宅地建物(空き家)データバンクの運営など。これら以外にも段階的な委託を進め、連携を図りながら移住事業の効果的な推進に努める計画。
 一方、かづの商工会建設業部会は移住者の希望に応じて、住居の改修工事に移住者自らが取り組む際の指導や、リフォーム物件の照会に対応できる仕組みづくりを進めてきたが、18年度も継続して取り組む。
 市内協賛店舗から提供してもらった特産品等を移住者へ贈る「移住者ウエルカム事業」では、同商工会女性部の協力を得て内容を拡充する計画。例えば、証明写真の撮影など物品ではなくサービスを提供していきたい考え。
 このほか、18年度は移住促進体制整備、情報発信、体験提供、定住促進などの分野で各種事業を行う計画。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る