本文へ移動

移住・定住情報特集

移住・定住情報、記事を集めました

移住者の新生活支援 北秋田市が制度創設 引っ越し費用や免許費、冬用品も
2018-07-17
 北秋田市は、移住に伴う経済的な負担軽減を図ることで移住定住の促進を図ろうと、引っ越し費用などを補助する「移住者住まい応援助成」事業を創設した。北秋田での暮らしに欠かすことができない自動車運転免許の取得費用や除排雪用具の購入なども対象で、市は「制度を活用して移住定住を促進していきたい」としている。
 対象者は秋田県外から北秋田市に移住し、▽市移住希望登録者▽1年以上県外に居住し2018年4月1日以降に転入▽3年以上市内に居住の意思がある―などの条件にあてはまる人や世帯。転勤に伴う転入、公務員、生活保護受給者などは対象外となる。
 助成対象の経費は、引っ越し費用、自動車運転免許取得費用、家財処分費用。引っ越し費用には除排雪用具・機器の購入、暖房器具の設置、自動車の冬用品購入、移住のための交通費なども含まれる。
 引っ越し費用と運転免許取得費用については、合計額に対して20万円を上限に助成金を交付。18歳以下の子どもがいる子育て世帯に関しては、18歳以下の世帯員に対し1人当たり5万円を上乗せする加算制度もある。
 家財処分費用は、市空き家バンクの登録物件を賃貸借する場合が対象で、仏壇など不要家財を所有者の承諾を得て処分する際の費用について5万円を上限に助成する。
 助成交付決定から3年以内に転出した場合や助成対象の機具を処分制限期間内に処分した場合、申請内容に虚偽があった場合などは助成金を返還しなければならない。
 申請は移住した年度の3月末日まで。申請書類を審査した上で交付の可否を決定する。助成金の交付要項や申請書などは市ホームページでダウンロードできるが、移住定住を担当する総合政策課は「まずは連絡を」と呼び掛けている。問い合わせは総合政策課移住・定住支援室(電話0186・62・6606)。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る